セクキャバで働きたい人必見!お店の求人の見方について徹底解説

寝転がる女性

セクキャバ求人応募前にいろいろイメージしておこう

金髪の女性

セクキャバで働こうと思った場合は待遇に注目することも大切です。求人内容で時給や福利厚生、交通費などに注目するのは重要ですがどういった給与体系になっているかは確認が必要だからです。セクキャバと一言で言っても、お酒が飲み放題でパック料金になっているところ、ドリンクをいれてもらうとそのバック報酬が多く入るところなど内容が代わってくるのです。
セクキャバ求人を見るのであれば、時給重視か、ドリンクなどの報酬重視かは比較したいポイントになります。お酒に弱いのであればドリンクよりも時給樹脂など、自分の体質などにあわせることも大切です。副業的に短時間で働く場合もノルマが軽めの職場にするなど工夫をした方がいいのです。
求人の待遇だけでわからないところは体験入店でチェックするのがおすすめです。キャバクラやセクキャバは体験入店で実際にお店の雰囲気を知ってから働き始められることが多くなります。日給が即日出ることが多いのも魅力で、金欠時に利用している人もいます。主要な客層をチェックすることもできるので、働き始めたらどうなるかというイメージがつかみやすくなるのもポイントです。体験入店前に服装や各種決まり事などを聞いておくと更にスムーズに働けるようになります。

短期OKのセクキャバ求人は珍しくないって本当?

短期OKな仕事があるかどうかは職種によって違います。しかし、セクキャバ求人で短期OKなお店が珍しくないと聞くとどうしてなのかと疑問に思う人もいるかもしれません。ポイントになるのが年末などの人の出入りが集中するときはセクキャバも繁盛する傾向があるからです。
短期OKで求人を出してでも人手を確保したいお店が多く、体験入店をする人も含めた即戦力が求められる場合もあります。どの次期にセクキャバが忙しくなるかはお店の立ち位置や客層によっても異なります。中長期で働ける人を中心に求めるせくキャバがあれば、短期OKからはいって貰って相性が良ければ働き続けて欲しいと考えるセクキャバもあります。
ただ、繁忙期はどこも人手が足りなくなりがちで、体験入店者などのフレッシュな新人がいれば話題性の面でもプラスになります。そのため、短期OK、体験入店でもお金が稼げる求人が珍しくない理由になるのです。
働く人からすればいつでも人手が足りない店が見つかりやすく、待遇やお店の立地といった比較がしやすいのがメリットです。日払いで給料を支払ってくれるせくキャバも珍しくないため、うまく利用すれば体験入店だけでも副収入が得られてしまうのです。

セクキャバなのにノルマなし求人がある理由

キャバクラなどの風俗の仕事となるとノルマがつき物と考える人もいます。しかし、実際にはノルマがない求人も存在し、セクキャバでも例外はなくなっています。ノルマが存在しない求人があるのは、ノルマを苦にしてやめてしまう人も珍しくないからです。店としては売上げを上げたい一方で、人材が確保できないと営業ができなくなってしまいます。
そのため働く女性を中心に考えて待遇や求人条件を考えるお店が増えていて、ノルマなしのお店に応募が集中するといったこともありえるのです。もちろん、ノルマがあるセクキャバもあります。ここでポイントになるのが、ノルマがあるセクキャバはそれだけお金が稼ぎやすい仕組みが整っていることも多いということです。
ノルマに関係なくマイペースに稼ぎたいのか、ノルマがあってもガンガン稼ぎたいかは人によって異なります。そのため、セクキャバ同士を比較した上でより自分にあった職場を選ぶことも大切になっているのです。
実際にどれくらい稼げるかは体験入店でわかることがあります。体験入店でドリンクがどの程度はいるかなど、稼ぎの目安をしればその後のイメージが掴みやすくなります。その上で、普段のお店人の入り具合などを聞けば収入の計算もしやすくなるのです。

POSTLIST